コラム

No.59|2017年12月9日

父の宝物 ~在りし日の姿に想いを寄せて~

       私の祖母は社交的な性格で交友関係も広く話し好きでした。子供の頃、こたつに入りみかんを食べながら祖母の話を聞くのが楽しみでした。明治時代の女学生の頃、通学路で毎朝、馬で出仕する乃木大将に会い、お辞儀をするといつもにこやかに馬上から敬礼を返して頂いたと夢見るような表情で話してくれました。また雪が降ると必ず祖父と新婚時代を過ごした新潟高田の大雪や、日本のスキー発祥となったオーストリアのレルヒ少佐の竹スキーを婦人連中で見学し興奮した話などしてくれました。    一方軍医だった父...続きを読む
2017年

父の宝物 ~在りし日の姿に想いを寄せて~

No.59|2017年12月9日

車内アナウンスと外交問題に対する提案 ~平和的な解決を望みます~

No.58|2017年10月7日

戦没学生のメッセージ ~終戦の日を前に想いを込めて~

No.57|2017年8月5日

回転フグ ~回転といえば…真央ちゃん、お疲れさまでした~

No.56|2017年4月15日

稀勢の里が横綱に昇進しました ~心から嬉しく思っています~

No.55|2017年2月4日
2016年

井の頭の愛しの「はな子」さん ~幼い日の小象の思い出~

No.54|2016年11月26日

獣害・イノシシ対策への提案 ~ニッポンを救う外国人労働力とは~

No.53|2016年5月7日

浪曲子守唄におけるイクメン問題の考察 ~真のイクメンの姿とは如何に~

No.52|2016年3月12日

ちゅらさんの島 ~小浜島の思い出~

No.51|2016年2月13日
2015年

三日月と明けの明星 ~閲覧注意! お食事中の方ゴメンナサイ~

No.50|2015年10月23日

ダチョウの夢 ~壮大なダチョウビジネスとは~

No.49|2015年6月24日

今は亡き懐かしい患者さん達 ~こころよりご冥福をお祈りいたします~

No.48|2015年5月2日
2014年

風邪の季節に思うあれこれ ~これからが冬本番!お体をたいせつに~

No.47|2014年12月24日

ちゃんぽんの思い出 ~遠く懐かしい一杯の景色~

No.46|2014年8月30日

目覚まし時計 ~お騒がせの風景~

No.45|2014年5月17日

ランドセル ~想い出は懐かしい匂いとともに~

No.44|2014年3月15日

割烹着とバレエコンクール ~心の奥の大切なもの…~

No.43|2014年2月15日
2013年

ピータンの死 ~今年最後の悲しいできごと~

No.42|2013年12月25日

妻の誕生日と義母の事 ~どうか安らかにおやすみください~

No.41|2013年11月2日

八重の桜とMさんの事 ~なんとも不思議なご縁です~

No.40|2013年8月31日

真夏の電気医者 ~何でもご相談ください~

No.39|2013年7月20日

日本昔話と高齢化社会 ~元気に年をかさねる極意とは~

No.38|2013年4月13日

レストラン あれこれ ~国際貢献しております~

No.37|2013年3月22日
2012年

中江藤樹先生のお話 ~近江聖人の教えは今も心に~

No.36|2012年11月24日

スーザン ボイルの兄ちゃん ~本当だったらいいなぁ~

No.35|2012年5月12日

日本は老女パワーで救われる ~日本の女性は素晴らしいデス~

No.34|2012年3月31日

肩こりのお話 ~肩こりといっても色々あります~

No.33|2012年2月4日
2011年

墓碑銘 ~ご冥福をお祈り申し上げます~

No.32|2011年12月24日

流行歌あれこれ ~今度はしっかり頼んますヨ~

No.31|2011年9月22日

故 郷 ~被災地の一日も早い復興を祈ります~

No.30|2011年7月9日

続 ピータンな日々 ~我が家の近況でございます~

No.29|2011年2月19日
2010年

新たな家族 ~我が家は「ピータン」中心に回ってります~

No.28|2010年12月24日

エビゾウの死とメダカたち ~小さな命も愛おしいものです~

No.27|2010年7月3日

梅雨の晴れ間 ~あの格言が心にしみます~

No.26|2010年7月3日

いつも同じがいい ~人にはいろいろなこだわりがあるものです~

No.25|2010年5月22日

割股尽孝 ~親孝行ノススメ~

No.24|2010年3月6日

看板あれこれ ~新宿界隈の看板事情~

No.23|2010年1月23日
2009年

クリニック引越しに寄せて ~新生ヒロオカクリニックにご期待ください~

No.22|2009年12月19日

母の手 ~目を閉じると浮かぶ心温まる情景~

No.21|2009年9月19日

白くなったマイケルと紫外線療法の話し ~治療の難しかった皮膚疾患に希望の光が~

No.20|2009年6月6日

古書「銃後の保健と職業病」と ルーズベルト大統領の最後 ~高血圧を放置すると大変な事が起きるという例え話から~

No.19|2009年4月24日

風が吹けば○○が儲かる ~不景気風の吹く街で~

No.18|2009年3月14日
2008年

明治は遠くなりにけり ~ふと想い出した故郷の光景~

No.17|2008年12月1日

宮中政談 ~もし昭和天皇がご存命なら~

No.16|2008年10月1日

キープ イン タッチ ~人との出会いは、一生の宝物です~

No.15|2008年9月24日

人力は国を救う ~発想の転換でピンチをチャンスにしましょう!~

No.14|2008年7月5日

ナチスの健康政策と後期高齢者医療 ~これはもう、社会問題ではないでしょうか?~

No.13|2008年5月1日

嗚呼~かん違い2 ~クリニックでの勘違いの光景(第二話)~

No.12|2008年2月23日

嗚呼~かん違い ~クリニックでの勘違いの光景(第一話)~

No.11|2008年2月9日
2007年

こんにゃく問答 ~クリニックでの…とあるひとコマ~

No.10|2007年12月8日

解離性障害のはなし ~このところマスコミを賑わすあの病気について~

No.09|2007年10月31日

めだかER ~愛と感動のチーム医療!?~

No.08|2007年8月8日

女性専用車 ~…の次はこれでどうでしょう?~

No.07|2007年6月2日

処方せんを見つめて ~ジェネリック医薬品に想うこの国の事情~

No.06|2007年4月28日

黄色いしっぽ ~「美しい日本」の朝に憂う~

No.05|2007年2月1日

七草がゆとインフルエンザ ~人類を救う??祖先からの知恵~

No.04|2007年1月6日
2006年

住民健診に思う ~福祉行政は何処へ向かうのか~

No.03|2006年12月2日

夏の思い出 ~久しぶりの故郷にて~

No.02|2006年9月7日

人は見かけによらない!? ~メタボリックシンドロームのお話~

No.01|2006年7月1日