トピックス

2009年 年頭のご挨拶 ~新たな気持ちで頑張ります!~

No.41|2009年1月1日

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

早いもので、私もこのクリニックの院長として診療するようになり3回目の正月を迎えることになりました。昨年5月より診療時間を延長して、患者の皆様とご家族の皆様の健康増進のため、信頼される質の高い医療を提供するよう職員一同、さらに努力する決意を新たにしたところであります。

 

ヒロオカクリニックでは、生活習慣病の検診・治療を重点テーマの一つとしております。この冬休み、小学校に通う娘がもらってきた「ほけんだより」をみると、「うがい・手洗いの遂行」とともに「冬休みは食べ過ぎに注意!」の記載がありました。今や、メタボリックシンドロームは大人だけの問題では無くなっていることを、改めて考えさせられました。昨年暮れ、厚生労働省が発表した国民健康・栄養調査によると、2210万人が糖尿病または糖尿病予備軍だそうです。1年間で340万人の増加があり、成人の2割にあたります。特定検診はお受けになったでしょうか。自動車に車検があるように、私たちの体にも定期的な検査が必要です。大きな支障や事故を起こす前に、調整を行っておくことが大事です。

 

今、私たちの国は、経済の混乱や医療の崩壊が叫ばれ、厳しい時にあります。行政の対応の遅れを訴えるだけでは、立ちゆかないところにきています。一人一人が自分にできること、なすべきことは何かを考え、前向きに行う姿勢が大切であると思います。幸い、ヒロオカクリニックでは素晴らしい人材に恵まれ、アットホームな暖かさと優しさを備え、高度な医療を実践できるスタッフが揃っています。今後も皆様の健康と心をサポートする医療を続けてゆくことが使命と考えています。

 

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

平成21年 元旦

医療法人社団順正会ヒロオカクリニック  院長 田原 稔

トピックス一覧に戻る