トピックス

2013年 年頭のご挨拶 ~おかげさまで20周年!~

No.50|2013年1月1日

あけましておめでとうございます。
   穏やかな、新春の日をお過ごしのことと思います。

 

 昨年末は、衆議院選挙、都知事選挙が行われ、慌ただしく一年の幕を閉じることになりました。ここのところ明るい話題の少ない日本ですが、その中で特出すべきは、京都大学山中伸弥教授のノーベル医学生理学賞受賞ではないでしょうか。まだ臨床には実用化されていないものの、これからiPS細胞を使った再生医療や新しい治療薬・治療法など期待の高まるところです。個人的には、いくら食べても肥満にならない薬などが開発されればなぁ(笑)と思っているところです。

 

 暮れからノロウイルスによる感染性胃腸炎の流行が続いています。患者さんの数は2006年の大流行に並ぶ勢いで、死亡例も出ていることが報道されています。食中毒は、梅雨から夏の病気とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、意外に冬に流行するのがノロウイルスです。この冬は遺伝子が変異したタイプが検出されており、大流行につながっているようです。また、厚労省からインフルエンザの流行が始まったと発表されました。インフルエンザ流行のピークは1月から2月です。ウイルス感染予防のために、まめな手洗いと体調管理に十分ご留意頂きたいと思います。

 

 ヒロオカクリニックは、今年、開院20年を迎えます。地域医療に貢献できる、かかりつけ医としての役割を続けながら、専門医の診療も提供するクリニックとして、新宿区でもユニークな存在です。20年間の経験を生かして、今後も皆様の健康な生活のお手伝いをさせて頂けますよう、職員一同、満足度の高い誠意に満ちた医療を目指して頑張ります。

 

 当院は、診療待ち時間が長いとのご不満も頂いております。診療体制の効率化や待ち時間の短縮化に日々努めておりますが、患者様おひとりおひとりを丁寧に診察させていただくことも大切に考えておりますので、そのところをご理解頂きたくお願い致します。

 

 今年も、皆様にとりまして、笑顔で幸せな一年になりますようお祈り申し上げます。

 

平成25年 正月

医療法人社団順正会ヒロオカクリニック 院長 田原 稔

トピックス一覧に戻る