トピックス

ヒロオカクリニックのドックはここまでやります! ~当クリニックの健診内容をご覧下さい~

No.14|2002年3月1日

皆さん1年に1回は健康診断を受けていますか?ストレス時代と言われているこの世の中、健康あっての人生です。
自分の健康管理は自分で心がけましょう。

 

ヒロオカクリニックでも一般的健診からドックまで各種健康診断をお受けしています。

 

そこで、注目して頂きたいのは健診内容なのですが、こちらから「健診&ドック」の欄をご覧下さい。

精密健診、簡易ドック、ドックにはBNP検査を、また、ドックには腫瘍マーカー4種検査まで致しております。

BNPとは潜在する心不全を発見します。心不全は進行性の死に至る症候群で、無症状時期が10年以上経過して症状が出現し
その後は加速度的に悪化して平均5年で死亡すると言われています

腫瘍マーカー4種は、CEA、AFP、CA19-9、男性にはPA、女性にはSCCです。

 

CEA 全般的な臓器癌の検査  
AFP 肝臓癌の検査 沈黙の臓器とも言われている肝臓、症状がでてからでは遅すぎます
CA19-9 膵臓癌の検査 他の臓器に比べ小さく発見が遅れてしまわないように
PA 前立腺癌の検査 最近増えつつあり、40歳もしくは45歳以上の方はお勧めします
SCC 子宮癌の検査  

これらの検査までしている健診機関は多くはないと思います。

また、個人や会社の希望内容で歯科健診・動脈硬化測定等も含めてオリジナルコースもおつくり致します。

 

こちらのドックは我が家の愛犬ドック(もも)です14momo

 

検査室  福井

トピックス一覧に戻る