トピックス

明けましておめでとうございます ~ズバリ、今年の重点目標!~

No.21|2003年1月1日

ヒロオカクリニック 院長

昨年は暗いニュースの多い不穏な感じの一年でしたが今年はどのような年になるのでしょうか?小泉総理のせいだけではないのでしょうが、急激に国家の枠組みが怪しくなり、経済面だけでなく私たちの固有の伝統、文化が音を立てて壊れていくように感じています。

 

我々の分野に於いても我が国が世界に誇ってきた医療制度、すなわち経済的な自己負担が少なくどこでも誰でも安心して医療を受けられる保険制度が大きく変わろうとしています。最大の被害者は患者さんですが多くの医療機関の経営が困難になる事が予測されています。このような困難な状況の中に於いても良質な医療を安定して供給し多くの患者さんに支持され、信頼されるクリニックであるように私達は下記に挙げるテーマを重点目標とし、職員一同なお一層努力する所存です。

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます

平成15年度 ヒロオカクリニック重点目標

 

1.生活習慣病の予防に一段と重きを置き、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満の食生活の指導、院内での運動専門家による積極的な運動療法を行います。

2.我が国の死因の2位、3位を占める虚血性心臓病、脳血管障害の原因となる動脈硬化を様々な専門的方法により測定し予防、治療いたします。

3.不整脈、狭心症などの循環器疾患に対して仕事、レジャー、運動中においても安全に行える様、心電図を遠隔モニターにて診断いたします。

4.多様化し増加し続ける花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息など様々なアレルギー疾患に対し専門家による検査、治療を行います。

5.泌尿器科専門医による前立腺肥大症に対する温熱治療、パイプカットなどの外来での日帰り治療の他、性病等各種泌尿器科疾患の 診断、治療を行います。

6.睡眠時無呼吸、いびきに対する診断と治療を行います。

7.消化器疾患として確立された上部消化器管ピロリ菌感染症に対する診断、治療を一層充実いたします。

8.腰痛、膝関節通、骨粗鬆症などの整形外科疾患に専門医が対応いたします。

9.従来より行って来た小児科診療、皮膚科、専門カウンセラーにろるメンタルケアー、一般内科、外科診療のなお一層の充実を計ります

10.各種健診、人間ドッグの内容をさらに特徴ある充実した内容に致します。

トピックス一覧に戻る