トピックス

皆様あけましておめでとうございます ~今年の目玉はメタボ特定健診です!~

No.38|2008年1月1日

皆様あけましておめでとうございます。

 

今年20年ぶりにアジアで夏期オリンピックが開催されます。選手のひたむきな姿にはいつも心打たれ、エネルギーをもらっているように感じます。私も医療に精進する気持ちを新たにさせて頂いております。

 

医療では4月に大きな制度改革が行われます。主な内容は、メタボリックシンドローム(トピックスNo.36)の発見と予防に重点を置いた「特定健診・特定保健指導」の開始と「後期高齢者医療制度」の導入です。
特定健診・特定保健指導の対象は40歳から74歳の人で、実施主体は国民健康保険や健康保険組合など各保険者です。健診結果に応じて、生活習慣病改善を支援することになります。ヒロオカクリニックでは質の高い健診と内容ある保健指導を提供すべく準備を進めています。後期高齢者医療制度は、高齢化による医療費が増大する中、75歳以上の方への新しい医療制度です。高齢者の保険料負担や診療内容の低下が懸念されています。どちらも、未だ不明な点、多くの問題を含んだ制度改革であり、今後の展開に注目する必要があります。

 

循環器科、消化器科、小児科、アレルギー科、整形外科、泌尿器科、皮膚科の各診療部門は本年も引き続き専門性の高い優しく良質な医療を提供します。シミ、ニキビ痕の解消、四肢の脱毛、皮膚の若返りを目的としたレーザー治療、理学療法士による運動療法とリハビリテーション、専門カウンセラーによる心理相談を行います。また、禁煙指導を保険診療でおこなう施設基準の申請を行い認定されました。保険適用の禁煙指導を開始します。

 

医療をめぐる状況はますます厳しくなっておりますが、私どもは方向を見失うことなく、「皆様の健康」を第一の関心事として、職員一同今年も努力する所存です。

 

Support your Health and Heart!

 

今年も宜しくお願い致します。

 

平成20年 元旦

医療法人社団順正会ヒロオカクリニック  院長 田原 稔

トピックス一覧に戻る