宮中政談

もし昭和天皇がご存命なら…

 

 

 

 

侍従長:陛下、この度、総理大臣に麻生太郎が就任しました。

 

陛下 :ア、ソウ

それで、その男はどうゆう人物か?

 

侍従長:はっ! 口がまがっております。

 

陛下 :ア、ソウ

魚類に例えると、そのものは何に似ておるか?

 

侍従長:はっ! アンコウのようなものでございます。

なお、麻生は吉田茂の孫をウリにしております。

 

陛下 :ア、ソウ 

ヨシマゴか。それでマゴマゴしておるのか?

ところで他の与党は何か?

 

 

 

 

侍従長:こうめい党でございます。

 

陛下 :ア、ソウ

こんめい党か?

 

侍従長:おそれながら混迷ではなく公明でございます。

 

陛下 :ア、ソウ

その党首は魚類では何に分類されるのか?

 

侍従長:はっ! 魚類ではなく亀顔かと。

 

陛下 :ア、ソウ

それでいつも首を伸ばしてキョロキョロ左右を見ておるのか?

 

侍従長: ・・・・・・・

 

陛下 :ア、ソウ 

ところで野党はどうなっているのか?

 

 

 

 

侍従長:はっ! 民主党が第一党でございます。

 

陛下 :ア、ソウ

スズキ目コケキンボ科の春日一幸は未だ党首で達者にしておるか?

 

侍従長:はっ! いや、いえ!彼はとっくに亡くなっております。

さらに付け加えさせていただきますと、民社ではなく

民主党となっております。

 

陛下 :ア、ソウ

まぎらわしいが、その党首はだれか?

 

侍従長:はっ!世界のオザワと当人が言っております。

 

陛下 :ア、ソウ

セイジは音楽家を辞めて政治家になったのか?

 

侍従長:はっ!いえ、いやイチロウの方でございます。

なかなかの豪腕との事でございます。

 

陛下 :ア、ソウ

その者は野球もやるのか?

 

侍従長:はっ、いえ、なんと申しましょうか、とにかく魚類で申しますと、

オニオコゼに似てこわもてでございます。

 

 

 

 

陛下 :ア ソウ。

ところで政界の話はもう飽きた。角界の方はどうか?

 

侍従長:はっ!その問題は関しては…

もはやお耳にされない方が賢明かと。

 

陛下 :ア、そう

朕はもう寝ます。

 

 

 

 

 

不敬をお許し下さい。

 

皇居に向かって遥拝。

 

 

 

 

理事長 弘岡泰正

CONTACT予約・お問い合わせ