予防接種

予防接種 予防接種

ワクチンで防ぐことができる病気はワクチンで予防

インフルエンザのように幅広い年代に影響するもののほかにも、乳幼児がかかると生命の危険があったり、重い後遺症や合併症をもたらす感染症はたくさん存在します。当クリニックは、そういった子どもたちへの感染の危険性を考慮し、ワクチンで防ぐことができる病気はワクチンで防ぎ、ひとりでも多くの子どもを守りたいと考えています。そのためにも、予防接種時期を逸することなく早めにスケジュールをたてる必要があります。乳幼児の予防接種デビューは生後2ヶ月です。自治体から現在は用紙が来ないB型肝炎の予防接種も同時に接種することをおすすめします。1歳になったら、麻疹・風疹混合ワクチンに加え、おたふくかぜやみずぼうそうのワクチンもぜひ接種してください。
インフルエンザ予防接種問診票(PDF)

予防接種スケジュール

ワクチンはきちんと接種して、子どもをVPDから守りましょう。では、どのワクチンから受けたらいいのでしょう。それぞれのワクチンによって、接種する年齢や回数などが違うので、わかりにくいですね。大切な子どもをVPDから守るために、せっかくなら、できるだけベストのタイミングで受けたいものです。ここでは、予防接種スケジュールについて、わかりやすくお話しします。ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンや、ようやく接種が始まるロタウイルスワクチンのことも、わかります!
予防接種スケジュール(PDF)

予約はお電話からお願いします。

TEL. 0570-002-666

受付時間:(外来) 9:00-12:30、14:00-17:30
(健診) 8:30-13:00、14:00-17:00
※土12:00まで、日祝休み

初めてご来院の方へ
初めての来院、または月初めに来院される際は、必ず保険証の提示をお願いいたします。他の医療機関で処方されているお薬を服用中の方は、お薬手帳等内容のわかるものをご持参下さい。問診票を事前にプリントアウトしご持参頂くと受付・待ち時間が短縮できます。問診票ダウンロード(PDF)

CONTACT予約・お問い合わせ