高濃度ビタミンC点滴の効果を正しく理解しましょう

INDEX

ビタミンCは、しなやかな血管や、美しい肌、活性酸素に負けない体をつくるのに欠かせない栄養素です。
健康のためにビタミンCのサプリメントを飲んでいる人も多いでしょう。

ビタミンCの濃度を高めた液剤を、点滴で血管に直接投与する医療法があります。
高濃度ビタミンC点滴は、健康増進によいと考えられていて、多くの医療機関が提供しています。

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴療法は、12.5gほどのビタミンCを含む液体を、点滴で静脈(血管)に流し込む医療です。
ビタミンCを多く含む食材の代表格であるレモンですら1個のビタミンCの量は20mgです。1mgは0.001gなので、12.5gのビタミンCはレモン625個分に相当します。

医療機関でしか受けられない

高濃度とはいえビタミンCなので、高濃度ビタミンC点滴で使う液剤は薬ではありません
薬でないのであれば、ドラッグストアなどで購入できそうですが、それは不可能です。
高濃度ビタミンC点滴は、点滴で投与することに意味があり、人の体に針を刺す点滴を行うことができるのはクリニックなどの医療機関だけだからです。
また、高濃度ビタミンC点滴で使う薬剤は未承認薬なので、普通の薬局では販売していません。

なぜ点滴で投与するのか

高濃度ビタミンC点滴療法で点滴を使うのは、成分の効果が高まると考えられるからです。
飲み薬やサプリなどの成分は、腸で吸収されてから血管に流れ、血液にのって必要な場所に運ばれます。
ビタミンCは水溶性なので、多く摂っても余剰分は尿として排出されます。ビタミンC の血漿濃度はおよそ400mg/日で飽和すると報告されています。そのため、ビタミンCを大量に経口摂取しても、血中濃度はある一定以上から上がりません。
しかし点滴なら、有効成分を直接血液に含ませることができます。
救急医療などで点滴が使われるのは、成分の効果を即効で出したいからです。
高濃度ビタミンC点滴療法は、医療技術を使った高度な健康法と考えることができます。

期待できる健康効果

高濃度ビタミンC点滴療法で期待できる効果は、ビタミンCがそもそも持っている効力の「パワーアップ版」と考えることができます。
高濃度ビタミンC点滴療法で期待できる健康効果について紹介します。

抗酸化=若返り=美肌

ビタミンCには抗酸化作用があります。抗酸化とは、活性酸素が細胞を傷つけるのを防ぐ作用のことです。

人が酸素を吸って生きる以上、どうしても体内に活性酸素が発生してしまいます。しかし人には抗酸化の力が備わっているので、活性酸素から細胞を守ることができます。
ところが抗酸化作用は加齢とともに衰えていくので、活性酸素の破壊力が増してしまい、細胞が壊れて肌荒れなどの老化が進みます。
高濃度ビタミンC点滴は、衰えた抗酸化力を強力にサポートします。

また、ビタミンCは、肌の健康を保つコラーゲンの合成に欠かせない成分です。この点でも、ビタミンCは美肌に貢献しています。

抗酸化力とコラーゲンこそ美肌や若返りの源なので、高濃度ビタミンC点滴に強い期待が寄せられるわけです。

免疫力を高める、ストレス耐性を高める

白血球とリンパ球には、ビタミンCが多く含まれています。
そして、白血球もリンパ球も、体内に侵入してきた細菌やウイルスを攻撃する力を持っています。この力を、免疫力といいます。
ビタミンCを多く摂ると免疫力が高まる、といわれているのはそのためです。

また、不安を抱えたり強いストレスを受けたりすると、体内のビタミンCが大量に消費されることがわかっています。
ストレスへの耐性(ストレスを跳ね返す力)を高めたい人も、高濃度ビタミンC点滴を打つことがあります。

疲労回復

以前は、疲労の原因は乳酸の蓄積が原因であるとされていました。しかし最近の研究で、疲労の原因物質となるのは、乳酸ではなく、活性酸素であることが明らかになってきています。*1
蓄積した活性酸素が神経細胞や筋肉の細胞を錆びさせ、動きを鈍らせることで、疲労を感じるといわれています。
前述のようにビタミンCには抗酸化作用があるため、活性酸素により錆びついた細胞の回復を早める効果、つまり疲労回復をたすける効果があります。
すなわち、高濃度ビタミンC点滴を打つと、疲労回復が早まるといえるのです。

高濃度ビタミンC点滴をおすすめしたい人

ここからは、特に高濃度ビタミンC点滴をおすすめしたい人、効果を感じやすい人について紹介します。

肌トラブルやシミ・シワに悩んでいる人

高濃度ビタミンC点滴は、ニキビなどの肌トラブルや、シミ・シワなどに悩む人が、美容目的で使うことも多いです。
ビタミンCはコラーゲンの生成をうながすことで、ハリ・ツヤのある肌を作ってくれたり、トラブルからの回復を早めてくれます。
また肌の黒ずみやシミのもととなるメラニン色素が増えるのをブロックし、抗酸化作用でアンチエイジングにも一役買ってくれるので、美肌になりたい方にはうってつけと言えるでしょう。

喫煙者

タバコを吸う人は、吸わない人に比べ、多くのビタミンCを消費するといわれています。タバコに含まれるニコチンがビタミンCを破壊する上に、喫煙により体内で多くの活性酸素も発生してしまうからです。
そのため、タバコを吸う人は吸わない人に比べて、より多くのビタミンCが必要になるので、高濃度ビタミンC点滴がおすすめになるわけです。

いつまでも健康でいたい人

いつまでも健康でいたい人にとっても、高濃度ビタミンC点滴はおすすめです。
免疫力を高める、ストレス耐性を高める、神経・肉体の疲労回復を高める効果があるビタミンC。風邪はもちろんのこと、生活習慣病やがんなど、さまざまな疾病を予防する効果があると言われています。

まとめ~健康意識が高い人へ

高濃度ビタミンC点滴は、健康意識が高い人が受けていて、長年の実績がある健康医療法です。
ビタミンCは、レモンなど多くの身近な食材に含まれていますが、経口摂取するよりも点滴の方がはるかに効率よく、よい効果をもたらせます。

新宿 ヒロオカクリニックでは高濃度ビタミンC点滴などの自由診療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。(高濃度ビタミンC点滴は近日中に開始予定です。)

自由診療もヒロオカクリニックで!

当院ではインフルエンザの予防接種やアレルギー検査等の自費での診療も行っております。

ご利用詳細

CONTACT予約・お問い合わせ